認知症(アルツハイマー病) 治療

田奈クリニックトップ > 認知症外来

認知症外来

認知症(アルツハイマー病)とは

認知症とは、後天的な脳の病気により、知的機能が全般的かつ持続的に低下し日常生活に支障をきたす状態をいいます。原因としてはアルツハイマー病が一番多く、ほかに脳梗塞や脳腫瘍などがあります。

認知症の症状はさまざまですが、主に物忘れがひどくなるなどの知的障害、言動がおかしくなる、徘徊するなどの心的・行動的症状、さらには日常生活の能力低下、歩行障害などが起きます。いずれにしても、自分自身の変化を自覚していないことが特徴です。

本質的に治す方法はいまのところありません。周囲が暖かく接することで患者の不安や混乱を和らげ、症状をできる限り改善させていくことが大切です。

認知症の改善とセルフチェック

認知症(アルツハイマー)は、早期発見で適切な薬を飲むことで緩和され、介護の仕方で行動や症状が改善されます。

認知症(アルツハイマー)チェックシート
  • 物の名前が出てこない
  • 新しいことを覚えられない
  • 計画が立てられない
  • 暴言、暴力、妄想などの人格変化が見られる
  • 気分が落ち込んで、意欲がなくなる

上記のような症状でお悩みの場合、当院にご相談下さい。

contents トップページ当院のご案内頭痛外来認知症外来生活習慣病治療高血圧治療高脂血症治療脳ドック予防接種/健康診断その他診療案内アクセス/診療時間
モバイルサイト
左記のQRコードで田奈クリニックの携帯サイトが確認できます。